所持金2万円なら福原ソープ街ではどんな遊びができるのかを確かめてみた!

風俗遊びをするときに問題になるのが「遊戯料金」です。会社でも経営しているリッチな男性などはごくごく少数で、ほとんどの人は少ない給料の中から満足度とコストのバランスを神経質に考慮しながら遊びの経費を捻出しているはずです。関西最大級のソープ街「福原」には、そんな男性たちの財布に優しいソープ店が多く点在しています。平均的にソープランドで使える金額「2万円」ならば、福原でどんな遊びができるのかリサーチしてみました。

●金額2万円は「格安店」「激安店」グレードを探す

ご存知の通り、ソープランドは「高級店」「大衆店」「格安店」という料金グレードによって便宜上分類されます。福原の高級店ならば5~6万円以上、大衆店で3~5万円未満、そして格安店で2万円以下くらいの価格帯になります。また福原では「激安店」というのも存在し、なんとソープランドなのに「1万円台」で遊べる店も数店舗営業していて人気があります。福原で料金を抑えて安心して遊ぶためには、まず格安点や激安店をピックアップするのが基本ですね。

●福原ソープ街の格安店

福原で現時点で営業している格安店は以下です。

・Mrsマドンナ
・ナースLa Princess.
・仮面の館
・社長秘書KOBE HEAD OFFICE
・グッドスマイル
・仮面貴族
・ROYAL QEEN
・ドンファン
・クラブショコラ
・プレミアムエステMiYAKo
・Kobe3040
・キャンディー
・聖スムーチ学園
・有明
・PROUD
・クランベリー
・秘書と社長

基本料金が2万円以下の店がかなりあることがわかります。ただし、コンセプト的な違いや持ち時間に違いがあるので、各店のHPには必ず目を通して自分に合う店を選びましょう。

●割引を使って2万円以下に抑える方法もある?

前項で紹介したのは、基本設定から2万円以下で遊べる店ですが、これ以外にも安く抑える方法もあります。福原のソープ店は、各店独自のイベントや割引サービスを持ちますので、そういったものを利用することで2万円のボーダーラインを突破させることもできるのです。

◎早朝・日の出割引
◎時間帯割引(朝・昼の時間帯が安い料金設定)
◎初回割引
◎期間限定割引
◎「HP見た」割引
◎メルマガ割引
◎HP添付の割引クーポン
◎新人割引

など、各ソープ店で定期・不定期で実施されている割引イベントを使いコストを下げるのです。

●福原のソープ店なら「お金が足りない」は無い!

ソープランドの料金体系が複雑に感じられたり、「ぼったくりされるのでは?」という世間の間違った風評のせいで『余裕をもってお金を持参したい』と考える男性客も多いかもしれません。しかし、福原ソープに至ってはその心配は皆無です。不安ならば事前に電話などで「総額」を問い合わせることで、「お金が足りない」という事態はまず起こりません。最悪、何かの手違いで割引イベントなどが終了していたような場合でも、福原の店舗は入店してすぐの「前払い」です。サービスを受けてから「お金が足りない」なんてことはありえないので、安心して大丈夫です。福原で遊びなれた男性ならば、電車代とソープ台だけを持って遊びに行くこともめずらしくありません。

●おわりに

いかがでしたでしょうか?福原ソープ街は2万円以下、さらには1万円台前半で遊べるソープランドが多数あるので、フリーターやニートの男性でも楽しむことができます。これまで「ソープは高い」と思い込み、本番のない低価格なヘルスやピンサロで我慢していた人は一度各店のホームページを参照してみましょう。