ソープランドは、時期によって混んだり空いたりといった忙しさに差が出てきます。
例えば、正月も過ぎた2月やGWが終わった6月、盆休みも過ぎた9~10月頃というのは、比較的お店が空きやすい閑散期となりますし、クリスマスから年始、7月末~盆休みぐらいまではボーナスも出たりして懐に余裕がある男性が増えるため、繁忙期となります。
実はこれ以外にも細かい部分で混んだり空いたりしていて、結構身近な事柄と比例していたりするのです。

◆ スポーツ中継がある日は空く

現代ではスポーツも一つの娯楽となっていて、大規模な大会などがある時はソープランドの客入りが少なくなると言われています。
その代表的なものがサッカーで、サッカーの日本代表の試合がある日はソープランドが空いていることが多いようです。
そういった傾向を掴んでいるソープ嬢は、自主的に休日にしてたりします。

また、もう一つの国民的スポーツとなっている野球ですが、意外にもこちらはそれほど影響が無いようです。
野球の日本代表の試合自体がそもそも少ないということもありますが、野球は家族連れで観に行くという方が多いのも要因かもしれません。

なお、2020年には東京オリンピックがありますが、その時は逆にかなり混むと予想されています。
特に増えるのが外国人利用者で、もしかしたら日本人利用者よりも多くなるかもしれません。
日本人男性はテレビで中継を見て、外国人観光客は生で見ようとするからです。

◆ カレンダーに連動して混んだり空いたりする

もう一つは、カレンダーです。
令和最初のGWは10連休という超大型になりましたが、3連休以上になると後半部分が混むと言われています。
前半部分は家族サービスなり自分の用事を集中してこなし、後半は家でゆっくりしたいという方が多いからで、気持ち良いけどそれなりに疲れるソープ遊びも後半部分で行われることが多いからです。

また、季節イベントの時期は結構混んでいることが多いです。
クリスマスやハロウィンなどが代表的ですが、こうした日はお店もイベントを打ったりしているので、混みやすいです。
空いている日に遊びたいなどであれば、しっかりカレンダーをチェックしておくと良いでしょう。

指名をする際でも忙しい時期では予約合戦になることがありますし、フリーで遊びに行く場合でも忙しい時期は入れないこともあります。 こうした知識があれば、空いている時期を選んで利用することも出来ますので、ぜひ覚えておきましょう。