ソープランド初心者・中級・上級それぞれの女の子の選び方

ソープランドで楽しく遊び満足したいのであれば、自分の”お客としてのレベル”も確認することが大切です。

最近ではネットが普及し、さまざまな体験談や口コミを見ることができますが、それはあくまで「他人の感想」であり、あまりあてにはなりません。
まったくの初心者が口コミをたよりに上級者が好むような女の子と遊んでも、満足できるとは限らないのです。

ここでは、ソープ遊びの「初心者」「中級者」「上級者」別に、向いている女の子の選び方について解説します。

●ソープ初心者ならこんな子を狙う

ソープ初心者なら次のようなソープ嬢を狙いましょう

・お仕事系
・ソープ嬢歴が長いベテラン
・熟女系
・顔がタイプの子

やはり、ソープランドでデビューを果たしたら、他の風俗では味わえないハイレベルなソーププレイを経験したいものです。

「お仕事系」とは、疑似恋愛的な雰囲気を持たず、高いソーププレイの技術を有しているソープ嬢のことです。
“テクニックで満足させる”というのがお仕事系の特徴なので、サバサバとした印象ですが、その分フィジカル的なプレイで満足することができます。

できるだけソープ嬢歴が長い子も、お仕事系と同様に当たり障りない接客と最低限のソープの楽しみを担保してくれます。

熟女系も同じですね。

また、違った観点での選び方では、「単純に顔が好み」という選び方も悪くありません。
恋愛においても同じですが、初心者のうちは「女性の顔」を強く意識します。
「美人と付き合っている」「美人とセックスをした」ということだけで満足できるのが初心者の特徴なのです。

豊富な恋愛経験を持つモテ男が、あまりキレイではない女性と付き合っているの見ることがありますが、初心者には理解できない深い女性の魅力を知っている上級者なのです。

●ソープ中級者ならこんな子を狙う

ソープ遊びにも慣れ、緊張感も薄れきた中級者ならば、次のような子を狙いましょう。

・指名ランカー
・口コミ情報で話題になっている子
・ナンパできそうな雰囲気の子

「指名ランカー」とは、その店で多くの本指名をとっている人気の高いソープ嬢のことです。
意外に指名ランカーは初心者には向かず、ある程度ソープでの遊び方・作法・マナーを知っているお客に向いています。

指名ランカーは稼ぎも多いため、「太客」を探す傾向にあり、お客を選別する性質があるのです。
全くの初心者ならば、「人気嬢なのになぜか満足できなかった」という口コミも多く、これはソープ嬢がまだ本気を出して接客をしていないことが原因だと思われます。

中級者ともなれば、ネットの口コミ情報か実際のレベルを読み解ける能力も見についているはずです。
ウソや誇張のある口コミも見分けることができるので、口コミ情報を頼りに能率よく接客・プレイの良いソープ嬢を見つけることができます。

また、ソープに慣れてくると、店外デートしたくなる男性も多いでしょう。
ナンパできそうな雰囲気のある子を狙うのも、ソープ遊びの楽しみの一つです。

●ソープ上級者ならこんな子を狙う

ソープ上級者と自他ともに認める男性なら次のような子を狙いましょう。

・新人
・人気はないが惹かれる部分のある子
・地雷の噂がある子

ソープ遊びも上級者になってくると、些細なことでは腹も立たなくなり心の余裕が生まれます。
初心者のうちは憧れだったソープ嬢を上からの目線で眺めることができるようになるのです。
初心者のうちでは噛み合わない「新人」をよく選ぶのも上級者の特徴です。
「自分が育てた」という高尚な喜びが得られるのかもしれません。

また、初心者・中級者が狙わない「隠れたダイヤの原石」を狙える眼力も上級者になると備わってきます。
これが究極系になると「地雷」の噂があるソープ嬢をあえて選び、チャレンジします。
他のお客には心を許さなかった地雷嬢が、自分にだけは心のこもったサービスをする……。これは男の醍醐味ではないでしょうか。

●まとめ

ソープ遊びを満足な結果に終わらせるためにはさまざまなレクチャーがなされていますが、意外に抜けているのが「お客としてのレベル」についての説明です。
これまでソープランドでイマイチ満足できなかった人は、この解説を参考に女の子選びの基準を変えてみてはいかがでしょうか。

UPDATE LOG

ソープの為には頑張れる私

2015年4月14日(木)

ソープの為には頑張れる私

ソープランドのシステム

2015年3月13日(金)

ソープランドのシステム

ソープ街と赤線地域

2015年3月11日(水)

ソープ街と赤線地域

求人で気をつけること

2015年3月9日(月)

求人で気をつけること