ドレスコード

ソープランドへ行く時に意外と困ってしまうのは服装です。

特にソープ初心者の方などは、どのような服を着ていくと良いのかとか、ドレスコードがあるのかというのはとても気になる所だと思います。

ソープランドでドレスコードを設定している店というのは、ほぼありません。

格安店は当然のこと、中級店、高級店でもほぼドレスコードというのはありませんから、好きな服装でかまいません。

しかし、極一部の店舗ではドレスコードを設定していて、例えば雄琴にある「フォーナイン倶楽部」という高級ソープランドは有名です。

このお店はドレスコードが設定してあり、ジャケット着用でジーンズやスニーカーはNGとなっています。

それ以外では吉原の高級店であってもドレスコードを設定している所は見かけませんので、無いと思って良いのではないでしょうか。

では、どのような服装がソープランドにふさわしいのかというと、基本的にはどのようなものでもかまいませんが、清潔感があって脱ぎやすい服装というのが良いでしょう。

特に、プレイ時間の短い格安店などで変に凝ってスーツなどの脱ぎづらい服などで行くと、誰も得をしない結果となります。

カジュアル系であれば問題はありませんが、その場合も新しめの綺麗な物、靴もスニーカーなどでもいいのですが綺麗にしてある物にしましょう。

ラフな服装でというのも行く分には問題ありませんが、女性からもスタッフからも印象が悪くなるためサービスに影響が出る恐れもあります。

また、格安店や大衆店では、客層もそんなに高くないので気にする必要は無いのですが、問題となるのは高級店です。

ドレスコードは無いにしても、変な服を着ていくとお店の内装や外装の豪華さに気後れしてしまうこともありますし、客層が他の低ランクのお店よりも良いので、服装の傾向は同じでも根本的な服の質が違うことも珍しくありません。

制限は無いにせよお店の質に合わせた服装をしていくのが無難と言えるでしょう。

他にも、服装だけに気を付けるのではなく、最低限のマナーとしてソープへ行く前にシャワーを浴びていくぐらいのことはしておいた方が良いです。

特に高級店などでは即即プレイが基本となりますから、汚れていたり臭いがするなどの場合には、ソープ嬢も嫌がることでしょう。

ソープ嬢も人間ですから清潔感がある人の方が好まれるのは当然ですし、楽しく遊ぶためにはお互いに気持ち良く遊べる条件を整えることが大事なことなのです。