vivi(ヴィヴィ)

金津園ソープ街は日本の3大ソープ街の一つに数えられる有名な歓楽街です。

レベルの高いコンパニオンが多く在籍していることでも知られ、関東近郊から来る勤め人の出張サラリーマンの中には、金津園にお気に入りのコンパニオンをつくり、出張の度に再来店する人もいます。

全国に名前が売れている人気のソープ店の存在も見逃せません。

JRの東海道線「岐阜駅」から400mと利便性の高い場所は、全国からアクセスしやすい場所でもあります。

金津園は高級ソープの比率が多いですが、大衆店~中級店であってもそれなりのサービス内容が維持されていて、平均的に総合評価が高く安心してソープ巡りができる街です。

特にコンパニオンに美形が多く、年齡が若めでも(お姉系、キレイ系)の傾向が強い感じがします。

接客などは格安店に至るまでよく指導されているようで「サービス地雷」的な失敗はあまり聞いたことがありません。

ソープ街自体もきれいに整備されており、建物なども一様に大きくて清潔な感じがします。

「健康的に遊べる風俗街」という相容れない要素が合わさったような不思議な街の雰囲気です。

「vivi(ヴィヴィ)」は金津園の中では安く遊ぶことができる店です。

コンパニオンによって金額設定が違い、100分フリーでコースを決めると、レギュラー30,000円、ロイヤル32,000円、プレジデンシャル35,000円、(指名料3,000~5000円)、となります。

これにスペシャルの40,000円が加わりますので、一軒で大衆店~中級店の遊びをすることが可能になります。
コンパニオンのグレードの違いは分かりませんが、口コミサイトなどでは一番安いレギュラーのコンパニオンであっても高級店並みのサービスをすることもあるということなので、最初は安い設定のコンパニオンから試してみるのもいいでしょう。

今回はフリーで登楼しました。
ロイヤルコースに見た目タイプな娘がいたので決定しました。
総額を受付で支払い、待合室にて茶を頂きます。
自分が入った時にはすでに2人のお客が座っていて、案内の声は僕が先でした。
時間待ちのコンパニオンを選んだか、お気入りがいるかでしょう。
覚悟の上なのか、落ち着いた様子で雑誌を見ていました。
エレベーターに入ると正座で座るN姫と御対面しました。
スタイルの良い小柄な「若妻風」です。
ドアが閉まるとディープキスが始まり、プレイルームに入るとさらに舌を絡ませる熱烈歓迎ぶりでした。
すぐにズボンを下ろされて即フェラが開始、そのままベッドに倒れこみました。
この金額ではなかなか味わえない即フェラ即ベッドサービスのうえに、スキン無しの中発射も許してくれました。
もうこの時にはこの嬢を次回指名することは心の中で決めていました。
フェラテク、肌の綺麗さ、ルックスすべてが満点というところです。
タレントの「藤本○貴」さんみたいな感じで少しキツメの女に癒やされる感覚にすっかり心を奪われてしまいました。
マットはお断りしてベッドでたっぷりと楽しみ、時間切れのコールが鳴り終了です。
タイムカットもしていないようで、自分の時計で確かめると10分くらいオーバーしていましたが、帰りに店員さんは何も言わずにニコニコとした対応で気持よく退店となりました。