現在のソープランドの主流といえば、短時間・低価格で遊べる格安・大衆ソープといった低価格店。 福原でも1万円台から遊べるお店が増えているわけですが、短時間になると削られるのがソープの醍醐味とも言えるマットプレイです。 マットプレイが好きでソープを利用しているという方も多いのですが、低価格帯になると満足なマットプレイが楽しめないと嘆いている方も多いでしょう。 しかし、全てのお店がそうではなく、手頃な価格でちゃんとしたマットプレイが体験出来るお店もあるのです。

◆ 福原のマットプレイ事情

福原ソープ街は、西日本でも博多と並んで1位2位を争う規模のソープ街で、今でも50軒前後のソープランドが常に営業しています。 しかし、その大半が格安店となり最短40分ぐらいからコースが用意されるようになり、利用されるのは60分ぐらいが多くなりました。 60分というと普通にお風呂とベッドでのプレイは出来ますが、落ち着いてマットをするには時間が足りません。 そのような事情もあり、手間も特別な技術もいらないベッドに力を入れてマットプレイを完全に削ってしまうお店も出てきています。

マットプレイは、技術と経験が非常に重要なプレイで、ただローション塗れで肌を合わせていれば良いというものでもありません。 日頃のから経験を積んでいないと上達もしませんし、普段やらないのにいきなりやってと言われても上手に出来ない難しいプレイなのです。 そのため、福原で働くソープ嬢にもマットプレイが出来ない方が増えていて、どこのお店でも満足出来るマットプレイが楽しめるわけではありません。

◆ 上質のマットプレイが楽しめるお店

そんな状態の現在の福原ですが、それでもまだ上質なマットプレイが楽しめるお店は存在しています。 高級店であればどこでもマットプレイがありますから、そこへ行けば普通に楽しめるのですが、やはり値段の関係上気軽にとはいきません。 格安店になるとマットプレイ自体が無かったり、有っても経験不足だったりということがありますが、そこでおすすめなのが次の2店です。

まず、『コンパニオンクラブ』というお店で、姉系ソープというのがコンセプトで濃厚サービスが売りとなっています。 マットプレイにも力を入れているお店で、20代後半~40歳ぐらいまでの大人の女性であるキャストは全員ちゃんとしたマットの技術を持っていますので、満足出来るマットが楽しめるでしょう。 60分23,000円と90分30,000円からで遊べますので、予算などに合わせて遊べます。

もう一つは『ビギナーズ神戸』で、福原で最も人気があると言っても過言ではない人気格安店。 若い素人系の女性が集められているのですが、サービスも良いのが人気の理由です。 マットが出来るのは65分コースからですが、65分コースだとマットかベッドかを選ぶことになります。 85分以上のロングコースならマットもベッドも遊べます。

テクニックがある嬢のマットプレイは、想像以上の気持ち良さがあるもの。 本格的なマットプレイを手頃な値段で遊びたいなら、上記のお店へ行ってみましょう。

UPDATE LOG

ソープの為には頑張れる私

2015年4月14日(木)

ソープの為には頑張れる私

ソープランドのシステム

2015年3月13日(金)

ソープランドのシステム

ソープ街と赤線地域

2015年3月11日(水)

ソープ街と赤線地域

求人で気をつけること

2015年3月9日(月)

求人で気をつけること