ギャルというと、男性に密かに人気のある女性のタイプとして知られていて、風俗業界でもよく見られるタイプです。 ソープランドでもギャル系というのは密かに人気のあるタイプで、ギャル系に分類されるソープ嬢はお店の人気ランキングなどで上位に居ることも多いです。 そこで、そんな人気のギャル系ソープ嬢の魅力を取り上げてみましょう。

◆ ギャルの歴史

ギャルというと、多くの方が想像するのは90年代中盤から後半にかけて大人気となったのコギャルというのが最初に思い浮かべるかもしれません。 しかし、そもそもギャルというのは1970年代に登場したもので、既に80年代には1つのジャンルとして確立されており、風俗でもそういったタイプの女性が現れていたようです。 現在のソープランドのギャルというと、ほとんどはこれらより後の時代である2010年前後になって人気となった、雑誌「小悪魔ageha」を基準としたいわゆるアゲ嬢というタイプのギャルとなっています。 また、ママギャルというのも増えてきており、幅広い年齢層にギャル系のソープ嬢が増えています。

◆ ギャル系ソープ嬢は若い女性が多い

基本的に、ソープランドで見かけられるギャル系ソープ嬢というと、若い女性が圧倒的に多いです。 若い女性が多い理由としては、「ギャルのメイクや衣装などが年齢を重ねるにつれキツくなる」というのがその理由です。 ママギャル系というのも増えてはいるのですが、まだあまり見かけることはありません。 やはり人妻・熟女系と大人の女性をコンセプトにしたソープランドでは、需要として落ち着いた大人の女性が求められることが多く、ギャルママはまだまだ正当な評価がされづらい状況のようです。

逆に言えば、「若いソープ嬢と遊びたければギャル系ソープ嬢を選べば良い」とも言えるわけです。 若い女性が多いと言われるジャンルはいくつかありますが、安定している数少ないジャンルではないでしょうか。。

◆ 元気な女性が多いので楽しいプレイが出来る

ギャル系ソープ嬢は、どの女性も基本明るい女性ばかりです。 物怖じしない感じの女性が多く初対面でもグイグイとアプローチしてきてくれるので、ソープランドをあまり利用したことが無いという初心者男性に向いています。 トークも率先して口火を切ってくれる上に話し上手・聞き上手が多いので、会話が苦手な男性でもいつの間にかトークが弾んでいることもしばしば。 プレイも経験豊富な女性が多いため、意外と上手だったりします。 総合的に見ると意外と満足出来て楽しい時間が過ごせるというのが、ギャル系ソープ嬢なのです。

よくよく知れば人気が出るのも頷けるというのがギャル系ソープ嬢。 一度遊んでみればその良さがしっかり楽しめるので、見かけたらぜひ遊んでみましょう。

UPDATE LOG

ソープの為には頑張れる私

2015年4月14日(木)

ソープの為には頑張れる私

ソープランドのシステム

2015年3月13日(金)

ソープランドのシステム

ソープ街と赤線地域

2015年3月11日(水)

ソープ街と赤線地域

求人で気をつけること

2015年3月9日(月)

求人で気をつけること