関西地方の風俗街としてトップクラスに有名な場所である福原ソープ街。
そこには60近いソープランドが集まっていることで、関西地方でソープ遊びをしたいのであれば、福原か雄琴かというのは昔から言われています。
そこには様々なコンセプトのお店があって、様々な遊び方が出来ることから、多くの男性に愛される場所となっています。

◆ 王道からニッチな趣味まで全てを網羅

福原では、正当派のサービスをする王道ソープに始まり、様々なコンセプトのお店があります。
コスプレ系、SM系、人妻・熟女系などなど、これだけのコンセプトを一同に集めたソープ街はそうそうないでしょう。
価格帯も低価格から高価格まで幅広く、予算や気分次第でいくらでも遊べるお店を変えられるので、どんな男性にも合うお店が見つかります。

◆ 時期によって消えるサービスもある

しかしながら、福原のソープ街でも常に同じお店が存在するわけではありません。
近年ではソープ業界も下火になりつつありその総数は減ってきていますし、福原のお店も毎年数店舗ずつ入れ替わっています。
そういった中には福原で唯一のサービスを行っているお店もあり、そのお店が無くなってしまえば今まで遊べていたサービスが遊べなくなってしまいます。

例えば、数年前まで福原には『B-2ND』というお店があり、そこではピンサロでよくある「花びら回転」というシステムを採り入れたコースがありました。
しかし、このお店が閉店したことにより福原から花びら回転システムのソープランドが消え、同サービスは楽しめなくなりました。
現在では、イベント限定という期間限定で同サービスを行うお店が登場していますが、好きなプレイだった男性には残念なことでしょう。

現在でも『ぽちゃぽちゃイケてる』や『KOBE R&B』といったお店は福原唯一のコンセプトとなっていて、他に替えが無いお店です。
こういったお店が無くなる可能性もあり、その際にはこれらのお店で提供されているプレイは楽しめなくなる可能性があるのです。

◆ 気になるお店が出来たら迷わず突撃が基本

ソープランドは、景気の影響を受けやすい商売で、不況が続く現在ではいつ無くなるかというのはわかりません。
数十年と続くお店がある一方で数ヶ月で閉店してしまうお店もありますし、一見安泰に思えるお店であっても摘発されたりして営業停止になことも考えられます。
そんな時に後悔しないように、気になるお店が出来たらすぐに遊びに行くのが良いでしょう。

男性の願望をしっかりと把握して色々なお店が揃っている福原。
興味がありながら迷って行くことを躊躇っているならば、突然お店が無くなってしまって後悔しないうちに足を運んでみましょう。

UPDATE LOG

ソープの為には頑張れる私

2015年4月14日(木)

ソープの為には頑張れる私

ソープランドのシステム

2015年3月13日(金)

ソープランドのシステム

ソープ街と赤線地域

2015年3月11日(水)

ソープ街と赤線地域

求人で気をつけること

2015年3月9日(月)

求人で気をつけること