風俗バイトは18歳から出来るというのは周知の事実で、デリヘルやホテヘル、ピンサロなどでは18歳で働いている女性が多数見つけられます。 しかし、風俗すべてが18歳からOKというわけではなく、ソープランドでは地域によって20歳未満はお断りというのもあるのです。

◆ あの有名なソープ街は20歳から

20歳未満が働けないエリアとして、最も有名なのは東京の吉原です。 吉原といえば日本一有名なソープ街として、昔から日本のみならず世界中で知られています。 海外から観光で来る外国人の中には、吉原を見学ルートに入れていたり、ソープランドを体験するのが目的で来日する方もいる程。 そんな吉原でも20歳未満は働くことが出来ず、他にも次のような地域が働けないようになっています。

・宮城
・福島
・新潟
・東京
・神奈川
・愛知
・岐阜

◆ 何故ソープランドでは20歳未満が働けないエリアが有るのか

風俗バイトは18歳からOKのはずなのに、何故ソープランドだけ20歳未満は働けないエリアがあるのかですが、これにはいくつかの理由があります。

まず1つ目は、「業界の自主規制」です。
前述の吉原などはこの業界の自主規制というのが理由の1つとなっていて、吉原などにあるソープランドが集まって出来た組合では、20歳未満は採用しないことになっています。 それに合わせて、同じ東京である新宿や池袋にあるソープランドでも20歳未満は採用しないという所が多いです。

2つ目は、「各都道府県の条例による規制」です。 条例に関しては各都道府県によって基準が違っていて、ソープランドのような性風俗店では20歳以上となっている所があるのです。 前述した地域の中には、こうした条例による制限がある事もあります。

◆ 本来働けないはずのエリアで見かける20歳未満の正体

こういった事情がある一方で、本来働けないエリアなのに20歳未満の女性がいる事がよくあります。 何故このような事が起きてしまうのかというと、まず考えられるのが「組合不参加で自主規制を守っていない」という場合です。 各地域にあるソープランドの協会ですが、この協会に全てのお店が加入しているわけではありません。 そういった所であれば、自主規制を守らず18歳からでも採用していることがあるでしょう。

他にも「ソープ年齢で18歳になっている」というケースも考えられます。 ソープ年齢というのは、お店に出すプロフィールの年齢のことで、一言で言ってしまえばサバ読みです。 実際は20歳以上だけどお店のコンセプト的に20歳未満になっているというもので、これであれば特に問題はありません。

地域によってはソープランドでも普通に18歳から働ける地域はありますし、むしろ全国的に見ればそちらが主流です。 本当に若い女性と遊びたいとか、10代だけどソープで働きたいという女性は、その地域が何歳からになっているのかをちゃんと確認しておきましょう。

UPDATE LOG

ソープの為には頑張れる私

2015年4月14日(木)

ソープの為には頑張れる私

ソープランドのシステム

2015年3月13日(金)

ソープランドのシステム

ソープ街と赤線地域

2015年3月11日(水)

ソープ街と赤線地域

求人で気をつけること

2015年3月9日(月)

求人で気をつけること